ランキング

【日本株】今月の値上がり率ランキング(2021.10月期)

こんにちは!こっちーです。

今回は、今月値上がり率ランキング(2021.10月期)について話したいと思います。

2021.10月の値上がり率ランキング上位30銘柄

順位証券コード銘柄名市場業種値上がり率
13936グローバルウェイマザーズ通信335.60%
27078INCLUSIVEマザーズサービス246.10%
33083シーズメンJASDAQ小売業128.60%
46522アスタリスクマザーズ電気機器128.60%
59245リベロマザーズサービス123.20%
63121マーチャント・バンカーズ東証2部サービス89.50%
77072インティメート・マージャーマザーズサービス79.40%
83498霞ヶ関キャピタルマザーズ不動産78.30%
97373アイドマHDマザーズサービス78.10%
102404鉄人化計画東証2部サービス77.40%
112983アールプランナーマザーズ不動産70.60%
123996サインポスト東証1部通信68.10%
137808シー・エス・ランバーJASDAQその他製品66.70%
142395新日本科学東証1部サービス66.10%
156668アドテック プラズマ テクノロジー東証2部電気機器62.00%
164235UFHDJASDAQ化学61.50%
173927フーバーブレインマザーズ通信60.30%
182158FRONTEOマザーズサービス59.40%
192743ピクセル・カンパニーJASDAQ卸売業55.80%
206323ローツェ東証1部機械55.40%
214169ENECHANGEマザーズ通信49.10%
227379サーキュレーションマザーズサービス49.10%
235759日本電解マザーズ非鉄金属47.40%
247091リビングプラットフォームマザーズサービス46.20%
257031インバウンドテックマザーズサービス46.00%
263192白鳩JASDAQ小売業44.90%
274777ガーラJASDAQ通信42.70%
283632グリー東証1部通信40.30%
292315CAICAJASDAQ通信40.00%
309318アジア開発キャピタル東証2部証券・商品40.00%

※このランキングは期間内安値と月末の株価を比較したときの値幅の大きさで順位付けしています。

10月は1ヶ月間で、4倍以上に値上がりした銘柄が1銘、3倍以上が1銘柄、2倍以上が3銘柄とまずまずでした。

地合いは、選挙期間ということもあり、9月末の下落から切り返して堅調な伸びを見せていますね。

今月は今注目のテーマに関する銘柄が値上がりしていました。※こういうテーマ株中心の相場は短期で終わる銘柄も多いので注意。

決算シーズンということもあり、来月は業績相場に移ってくれると個人的にはやりやすいなぁと思っています。

それではこの後は、上位30銘柄の中で、個人的に気になる3銘柄をご紹介します!

第8位 3498 霞ヶ関キャピタル

■四季報情報
【URL】https://kasumigaseki.co.jp/
【決算】8月
【設立】2015.6
【上場】2018.11
【特色】物流施設やアパートメントホテルなど不動産投資商品組成・運用。地方創生系ファンドと連携

■値上がり要因等

・時価総額264億円

・国内大手事業会社と物流施設開発事業を行う合弁会社の設立で基本合意したと発表。

・2022年8月期業績予想について、売上高185億円(前期比29.4%増)、営業利益18億5000万円(同39.2%増)で、売上高・営業利益ともに連続で過去最高を更新する見通しと発表。
⇒合わせて2026年8月期を最終年度とする目標中期経営計画(最終年度に営業利益200億)を発表。

■日足チャート

僕はこの銘柄を昨年度末から目をつけていました。理由はテンバガー銘柄の特徴に当てはまるからです。

中期計画も物凄い期待が持てる内容なので値上がりして当然の結果ですね!

テンバガー銘柄の特徴に関する記事は以下でございますので参考まで。

第21位 4169 ENECHANGE

■四季報情報
【URL】https://enechange.co.jp/
【決算】12月
【設立】2015.4
【上場】2020.12
【特色】電力・ガス切り替えプラットフォーム運営や電力・ガス会社用クラウド型DX支援サービス提供

■値上がり要因等

・時価総額732億円

・オーベラス・ジャパン株式会社の株式の取得(子会社化)を発表。

■日足チャート

先月の記事と同様に記載してます。時価総額は先月末の594億円→732億円にまで伸びています。

この銘柄は今年の大発会でストップ高となった銘柄です。

電力事業会社の買収発表を受けて業容拡大を見込むことから期待買いでしょうかね。

綺麗な右肩上がりで良いチャートですね。

 

第23位 5759 日本電解

■四季報情報
【URL】https://www.nippon-denkai.co.jp/
【決算】3月
【設立】2016.6
【上場】2021.6
【特色】車載電池用と回路基板用の電解銅箔の専業メーカー。車載用は日米で高シェア、米国生産拡充

■値上がり要因等

・時価総額331億円

・パナソニックが米新興EVメーカーのカヌーと電池供給の契約を結んだことにより、同社の最大の取引先であるパナソニックからの電解銅箔の需要も拡大するとの思惑か。

・ロイター通信が10月22日、アップルの電気自動車(EV)向けバッテリーの調達先として、パナソニックが新たな検討対象の一つとなっているとの報道したことを受けて連想買いか。

■日足チャート

今月はEVに関する大手企業のニュースが飛び交っています。とはいっても日本企業でいうとトヨタ、パナソニック中心ですが。

まず先月、トヨタ自動車は2030年までに電動車の車載電池開発に対し1兆5000億円を投資すると発表したことにより、同社も物色され始めていました。

しかし、株価は3,900円弱を天井として3,000円台をヨコヨコ推移が続いていました。

そんな中で今月最大の取引先であるパナソニックのEV関連の報道により一気に上場来高値更新まで来ました。

アップル社との思惑も続くため楽しみですね。



おわりに

10月は指数は持ち直した感がありますが、特定のセクター全体に資金が集中するようなわかりやすいものではなく、各テーマで一部の銘柄だけが関連銘柄であるような個人としては銘柄選定が難しい相場に思います。

10月末は衆院選の投開票日なので、来週からどう相場が動くのか楽しみ半分、不安半分って感じです。

来週の動きを見極めて、できる限りオーバーシュートの下げを仕込みの機会として、それ以外は慎重にいくべきと感じています。

今回も、ご覧いただきまして、ありがとうございました!








にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村 投資ブログ 投資の豆知識へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

-ランキング
-, , , , , , , , , , ,

© 2022 Powered by AFFINGER5