ランキング

【日本株】今月の値上がり率ランキング(2021.8月期)

こんにちは!こっちーです。

今回は、今月値上がり率ランキング(2021.8月期)について話したいと思います。

2021.8月の値上がり率ランキング上位30銘柄

順位証券コード銘柄名市場業種値上がり率
19127玉井商船東証2部海運149.60%
27089フォースタートアップスマザーズサービス127.60%
39360鈴与シンワート東証2部通信106.50%
46620宮越ホールディングス東証1部電気機器93.50%
53936グローバルウェイマザーズ通信91.10%
62158FRONTEOマザーズサービス88.40%
75820三ッ星JASDAQ非鉄金属80.30%
87072インティメート・マージャーマザーズサービス75.00%
94475HENNGEマザーズ通信74.10%
109308乾汽船東証1部海運74.10%
113998すららネットマザーズ通信71.60%
127379サーキュレーションマザーズサービス71.60%
136069トレンダーズマザーズサービス71.50%
149941太洋物産JASDAQ卸売業71.20%
153825リミックスポイント東証2部通信70.70%
167855カーディナルJASDAQその他製品70.70%
176626SEMITECJASDAQ電気機器68.70%
187254ユニバンス東証2部輸送用機器68.70%
196034MRTマザーズサービス68.60%
209272ブティックスマザーズサービス68.10%
213675クロス・マーケティンググループ東証1部通信67.30%
227082ジモティーマザーズサービス66.80%
238848レオパレス東証1部不動産64.80%
243925ダブルスタンダード東証1部通信64.40%
259073京極運輸商事JASDAQ陸運64.20%
269268オプティマスグループ東証2部卸売業63.40%
274060rakumoマザーズ通信54.80%
283376オンリー東証1部小売業53.50%
294485Jタワーマザーズ通信53.20%
307370Enjinマザーズサービス52.90%

※このランキングは期間内安値と月末の株価を比較したときの値幅の大きさで順位付けしています。

8月は1ヶ月間で、2倍以上に値上がりした銘柄が3銘でした。

地合いは、夏枯れという感じでダラダラ下げているところが中盤まで。

その後は切り返し、月末には大きく上げた銘柄もたくさんありましたね。

中でも海運セクターは数多くの銘柄が値上がりしていました。

それではこの後は、上位30銘柄の中で、個人的に気になる3銘柄をご紹介します!

第6位 2158 FRONTEO

■四季報情報
【URL】https://www.fronteo.com/
【決算】3月
【設立】2003.8
【上場】2007.6
【特色】米国の訴訟証拠開示支援が柱。自然言語解析AIを核に医療システムや企業向け分析へ転換中

■値上がり要因等

・時価総額677億円

・特許調査を高度化したPatent Explorer X を発表。
・医療情報テキストの自動分類・審査 AI ソフトウェア「Mekiki」ver.1.0 を発表。
・米国の資産運用会社における調査・訴訟事案に FRONTEO のAI レビューツール「KIBIT Automator」が使われる。
・大日本住友製薬と統合失調症診断支援 AI プログラムについて独占的交渉に関する契約を締結。
・会話型 認知症診断支援 AI プログラムの製品価値最大化に向け国内事業も含めた AI グローバルアライアンス戦略を開始。
・EU 競争法・通商法で有名なVAN BAEL & BELLIS との共同セミナーを開催。
・今期経常を2.3倍上方修正、配当も2円増額したと発表。
・京都大学と「企業不正・コンプライアンス違反検出の DX 化」を目的に共同研究を開始。
・「会話型 認知症診断支援 AI プログラム」の韓国における特許査定を取得。
・慶應義塾大学環境情報学部 手塚 悟教授とデジタル安全保障の基盤となる機密情報の取り扱い/共有に関するセキュリティガイドライン策定に向けた共同研究を開始。
・メール・チャット監査システム「KIBIT Communication Meter ver.2.0」の提供を開始。
・ライフサイエンス AI 事業の戦略アドバイザーに、前ノバルティスファーマ株式会社取締役会長の鳥居 正男氏が就任。
・FRONTEO が運営する弁護士やリーガルテック分野の専門家による情報発信サイトの登録会員数が 5,000 名を突破。

■日足チャート

この銘柄はIR発信に力を入れておりますね。

今年に入ってから100回以上IR出してるんじゃないでしょうかね。

業績面でみても上方修正し、株価も年初来安値から倍以上に跳ね上がっています。

 

第24位 3925 ダブルスタンダード

■四季報情報
【URL】https://www.double-std.com/
【決算】3月
【設立】2012.6
【上場】2015.12
【特色】ビッグデータの企業向け分析受託と活用サービス開発が2本柱。SBIグループが第2位株主

■値上がり要因等

・時価総額514億円

・今期経常を6%上方修正・最高益予想を上乗せしたと発表。
・9月末を基準日に1株を2株に株式分割すると発表。

■日足チャート

この銘柄はテンバガー銘柄の特徴(共通点)で多くが当てはまる貴重な優良銘柄です。

業績も財務面でも良く、チャートも右肩上がりでとても良いですね。

以下の記事も参考にしてみてください。当てはまっているのがお分かりいただけると思います。

第30位 7370 Enjin

■四季報情報
【URL】https://www.y-enjin.co.jp/
【決算】5月
【設立】2007.3
【上場】2021.6
【特色】中小・中堅企業や医療機関を顧客に持つPR会社。成功報酬型でメディア露出支援、月額課金も

■値上がり要因等

・時価総額332億円

・マザーズ銘柄の中でも直近IPOとして資金流入か。

■日足チャート

上場したばかりの頃から既に株価が2倍以上になっています。

2021年IPOの中でもここまで右肩上がりで株価が上がっている銘柄は貴重ですね。

2倍以上になっているのはこの銘柄とシキノハイテックくらいではないでしょうか。

増収増益を続けており業績も右肩上がりなので、今後も注目していきたいです。



おわりに

8月は東京五輪に伴ってコロナ感染者数も過去最高となり、夏枯れも相まって、地合いも個別銘柄の株価も右肩下がりでしたね。

9月はデジタル庁発足や選挙も控えていることから、色々と乱高下が見れそうですね。

押し目はしっかりと拾って、秋に花が咲くように仕込んでいきたいところです。

今回も、ご覧いただきまして、ありがとうございました!








にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村 投資ブログ 投資の豆知識へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

-ランキング
-, , , , , ,

© 2022 Powered by AFFINGER5