分析

【テーマ株】2021年注目テーマ(HACCP(ハサップ)関連)について

こんにちは!こっちーです。

今回は、2021年注目テーマ(HACCP(ハサップ)関連)について話していきたいと思います!

HACCPとは?

当たり前のように言ってるけどHACCPってなに?

確かに聞き慣れない単語だよね。

これから詳しく解説していくね!

 

HACCPの定義は以下のとおりです。

食品を製造する際に工程上の危害を起こす要因を分析しそれを最も効率よく管理できる部分を連続的に管理して安全を確保する管理手法である。

日本では1975年に「危害分析重要管理点」と紹介されたが、海外の事情に詳しい専門家は「危害要因分析必須管理点」と訳している。

(出典:Wikipedia

定義はわかったけど、1975年から紹介されているものが、なんで2021年の注目テーマになるの?

良いところに気が付いたね!

実は食品等事業者には、2021年6月からこのHACCPに沿った衛生管理に取り組むことが義務付けられるからなんだよ^^

※具体的には2020年6月1日から食品衛生管理の国際基準として制度化されて、一年間の移行期間を経て2021年6月からは完全に義務化となる予定


HACCPの由来

HACCPの由来については以下のとおりです。

由来

HACCPは5つの単語の頭文字を取ったものです。

■危害要因分析

Hazard:危害

Analysis:分析

■重要管理点

Critical:重要

Control:管理

Point:点

従来の検査との違いとは?

従来の検査方法では、抜き取り調査というやり方を用います。

出荷前の最終製品の一部を切り取って検査する方法で、この検査方法では名のとおり「抜き取」であることから、すべての製品の安全性を確認ができませんでした。

一方で、HACCPでは、最終製品ができるまでの全工程でそれぞれのチェックポイントを設けて検査していくので、すべての製品の安全管理が可になります。

HACCPの導入手順とは?

HACCPには導入するための手順が定義されています。以下のとおりです。

(出典:厚生労働省

このように合計12の手順と、7つの原則を定めているようです。

どのようにテーマ株化するのか?

なんだか食品衛生レベルを高めるために、検査基準が厳しくるイメージ (;·∀·)

ところで、これは事業者側にとって負担になるだけであって、あくまで衛星管理のための義務だし、株価が上がるような利益に繋がるような話に思えないんだけど?(·ε·`)

良いところに気が付いたね!

それではテーマ株化する可能性のあるポイントについて解説するね!

テーマ株化するポイント

HACCPの完全義務化に向けては、儲かる会社があります。

それは、HACCP認証取得に向けた支援(コンサル)事業を開始した会社です。

食品事業者側は当然ながら日々本来業務を抱えています。

それと並行する形で、HACCPプランの構築や認証審査へ向けた準備をする必要があります。

知識もなければ、時間もない」そんな事業者はたくさんあると思いませんか?

どれくらい儲かるのか、どれくらい市場にインパクトがあるのか、については定かではありませんが、少なくとも特需をもたらす企業があると僕は考えます。

昨年もこの話題はありましたが、今年の方が短期テーマ株化する可能性が高いのでは?と勝手に思っています^^

関連銘柄のご紹介

4465 ニイタカ

■四季報情報

【URL】https://www.niitaka.co.jp/
【決算】5月
【設立】1963.4
【上場】2003.4
【特色】業務用洗剤、洗浄剤、固形燃料の製造、販売。旅館や外食向けの固形燃料は国内シェア6割以上

■補足

・時価総額172億円

・最適な洗剤・除菌剤の選択・提供、作業効率改善のノウハウ提供、専門スタッフによる実践的な現場指導、講習等による衛生教育、システム導入後の定期点検等々、あらゆる面から衛生管理の推進をサポートする「NICEシステム」を開発。

■日足チャート

4665 ダスキン

■四季報情報

【URL】https://www.duskin.co.jp/
【決算】3月
【設立】1963.2
【上場】2006.12
【特色】清掃用具レンタルが主力。FC展開のミスタードーナツは構造改革中。モスフードと提携

■補足

・時価総額1,465億円

・HACCP対応をスムーズに進めるために、日々の衛生管理を記録・保管するHACCPの考え方を取り入れた「Hygiene Support」(アプリ)を開発。

■日足チャート




6287 サトーHD

■四季報情報

【URL】https://www.sato.co.jp/
【決算】3月
【設立】1951.5
【上場】1990.10
【特色】バーコード、プリンタなど自動認識システムで世界首位級。製造業や物流に強み。海外事業育成

■補足

・時価総額777億円

・現場と管理者を効率的に結ぶサトーの「@Form(アットフォーム) for HACCP」(HACCPソリューション)を開発(ペーパーレスで省スペース化)

■日足チャート

7065 ユーピーアール

■四季報情報

【URL】https://www.upr-net.co.jp/
【決算】8月
【設立】1979.3
【上場】2019.6
【特色】物流、製造現場向け箱型荷台(パレット)等をレンタル・販売。IT事業も。東南アジアに拠点網

■補足

・時価総額273億円

・HACCP法制化に向けた、管理運用の雑務を一手に引き受けるIoTパッケージであるHACCP対応オールインワンパッケージ「UPR HACCP」の提供

■日足チャート

4771 エフアンドエム

■四季報情報

【URL】https://www.fmltd.co.jp/
【決算】3月
【設立】1990.7
【上場】2000.7
【特色】生命保険記帳代行から出発。中小企業向け情報提供サービスに進出。税理士支援事業にも展開

■補足

・時価総額263億円

・ISO・Pマーク取得、HACCP取得コンサルティングサービスの提供

■日足チャート

3358 ワイエスフード

■四季報情報

【URL】http://www.ys-food.jp/
【決算】3月
【設立】1994.5
【上場】2005.2
【特色】九州地盤で筑豊ラーメン『山小屋』『ばさらか』展開。直営からFC主体に軸足。海外展開積極化

■補足

・時価総額18.3億円

・2020年12月29日にHACCPによる衛生管理の導入を支援する「HACCP認証取得支援事業」開始を公表

■日足チャート

おわりに

今回は、2021年注目テーマ(HACCP(ハサップ)関連)についてお話ししましたが、いかがでしょうか?

ワイエスフードのように完全義務化が近づくにつれて、関連事業を開始する企業も増えるかもしれませんね。

一時的な仕手株化も見込める相場もあること期待して、これから監視を続けてみたいと思います!

ご覧いただきまして、ありがとうございました!






にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村 投資ブログ 投資の豆知識へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

-分析
-, , ,

© 2022 Powered by AFFINGER5