お役立ち情報 分析

【アノマリー検証結果】2021年大発会ストップ高銘柄の値上がり率

こんにちは!こっちーです。

今回は、2021年大発会ストップ高銘柄の値上がり率について話していきたいと思います。



2021年大発会ストップ高銘柄一覧

まずは大発会にストップ高となった銘柄(14銘柄)をご紹介します。

証券コード銘柄名市場業種備考
7360オンデックマザーズサービス業直近IPO
4169ENECHANGEマザーズ情報・通信業直近IPO
7342ウェルスナビマザーズ証券・商品直近IPO
6897ツインバード工業東証一部電気機器ワクチン関連
3004神栄東証一部卸売業ワクチン関連
6776天昇電気工業東証二部化学ワクチン関連
7922三光産業JASDAQその他製品マスク関連
9941太洋物産JASDAQ卸売業債務超過の猶予期間入りからの仕手化
4480メドレーマザーズ情報・通信業オンライン診療関連
3559ピーバンドットコム東証一部卸売業YouTube煽り
8139ナガホリ東証二部サービス業貸借取引申込停止措置
6549DMソリューションズJASDAQサービス業EC需要増による業績拡大期待
6347プラコーJASDAQ機械車体軽量化関連
4918アイビー化粧品JASDAQ化学材料なし

参考に【2021年保存版】大発会ストップ高銘柄一覧の記事については以下に載せておきます。

【2021年保存版】大発会ストップ高銘柄一覧

 

大発会ストップ高銘柄のジンクス

大発会にストップ高となった銘柄にはジンクスがあります。

大発会のジンクス

大発会にストップ高となった銘柄は、当年の大化け銘柄となる。

そこで2021年の相場において、果たしてそのジンクスが当てはまるのか否かについて検証をしました。

検証結果について

大発会にストップ高となった銘柄の値上がり率については以下のとおりです。

ード銘柄名年初来安値年初来高値値上がり率上げ相場期間
7360オンデック5,4507,330134%微妙(1月のみ)
4169ENECHANGE8344,590550%大当たり(8~11月)
7342ウェルスナビ2,5034,710188%当たり(1~4月)
6897ツインバード工業1,4322,395167%微妙(1月のみ)
3004神栄8082,382295%微妙(1月のみ)
6776天昇電気工業556775139%微妙(1月のみ)
7922三光産業444639144%微妙(1月のみ)
9941太洋物産3631,860512%大当たり(4~9月)
4480メドレー4,8456,030124%微妙(1月のみ)
3559ピーバンドットコム1,0801,371127%ハズレ(1/5が高値)
8139ナガホリ146360247%当たり(1~11月)
6549DMソリューションズ3,0154,600153%微妙(1月のみ)
6347プラコー366.6605165%当たり(3~5月)
4918アイビー化粧品5351,719321%大当たり(2~7月)

※年初来安値は高値よりも前の期間における安値を記載しています。

テンバガー銘柄は生まれなかったものの、安値から5倍以上になった銘柄が2銘柄、3倍以上になった銘柄が1銘柄と、大相場になった銘柄がちらほらありましたので、一応ジンクスは当たる銘柄もあるといえるのではないでしょうか。

また、このジンクス特徴として1つ気を付けなければならないことがわかりました。それは以下です。

ここに注意

・たまたま大発会の時期に材料が出て一瞬だけ値上がりしたような銘柄が多数紛れ込んでいる

大相場になるジンクスはあるもののストップ高銘柄であれば何でも良い訳ではなく、材料による値上がりの場合はその後暴落している銘柄も多かったでですね。

どちらかというと大発会時点では特に材料が見当たらないが値上がりしたような銘柄の方が大相場になる可能性が高いかもしれません。

値上がり率の高かった銘柄の値上がり要因について

それではここからは年内に安値から5倍以上に値上がりした2銘柄について値上がり要因をご紹介します。

4169 ENEGHANGE

■四季報等
【URL】https://enechange.co.jp/
【決算】12月
【設立】2015.4
【上場】2020.12
【特色】電力・ガス切り替えプラットフォーム運営や電力・ガス会社用クラウド型DX支援サービス提供

主な値上がり要因

  • 東京ガスの需要家へデマンドレスポンスサービスを提供することになったと発表(7月)
  • 運営参画する海外特化型の脱炭素エネルギーファンド「JAPAN ENERGY ファンド(JEF)」を通じて、家庭用電力モニター及び次世代スマートメーターのアプリケーションを提供している米センスに出資したと発表(9月)
  • 法人顧客向け電力切替サービスなどのオーベラス・ジャパンを買収したと発表(10月)
  • 電気自動車(EV)充電ステーション向けサービス「エネチェンジEV充電サービス」を開始すると発表(11月)

9941 太洋物産

■四季報等
【URL】http://www.taiyo-bussan.co.jp/
【決算】9月
【設立】1941.4
【上場】1993.4
【特色】輸入畜産物中心の商社。商品市況下落や大口取引先倒産で経営悪化。業容縮小し経営再建進める

主な値上がり要因

  • 2021年9月期第2四半期累計の最終損益が1000万円の赤字(前年同期は1億3000万円の赤字)に赤字幅が縮小したと発表(5月)
  • 2021年9月期第3四半期累計の単独決算において営業損益は1億800万円(前年同期は1億8700万円の赤字)となり、通期計画の7000万円を超過したと発表(8月)
  • 中国商務省が9月16日、中国が環太平洋経済連携協定(TPP)への加盟を正式に申請したと発表(農畜産物を中心の商社である同社に業績上げ思惑買い)(9月)

どちらの銘柄も業績か注目テーマに関連するIR発信による値上がりであり、きちんと値上がりの根拠があるようですね。

まとめ

2022年の大発会は1月4日ですが、毎年のようにストップ高銘柄が多数出ていることから、今年も出ることでしょう。

それらの銘柄の中から大相場になりそうな銘柄を見つけるには以下の点に注目してください。

ポイント

  • 一過性の値上がりではないか確認
  • 好業績(もしくは赤字からの黒転化等) or 当年の注目テーマと事業がマッチしているか確認

上記の1つ目については、一過性の値上がりの場合の特徴として、大発会以降で株価が上がっても大きく上昇しても1月中に下落する傾向にあるので、2月時点の株価を見て判断でも良いかもしれません。

大発会はストップ高になったとしても、1月時点では大きく値上がりしない銘柄の方が良いかもしれませんね。

こういったところに注目して今年も大発会を迎えましょう!

今回もご覧いただきまして、ありがとうございました。



にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村 投資ブログ 投資の豆知識へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

-お役立ち情報, 分析
-, , , , ,

© 2022 Powered by AFFINGER5