投資やり方

【どっち?】インデックス・ETF投資よりも個別株投資の方がメリットのある理由

こんにちは!こっちーです。
今回は、インデックス・ETFよりも個別株の方がメリットのある理由について話していきたいと思います。

はじめに

投資って様々な投資法があって、これが良い、これはだめ、と様々な議論を目にすることも多いですよね。

ただ、自分に合うか合わないかの違いなだけであって、決して「こうするべきだ!」という絶対解はないと思っています。

結論として、僕は個別株の方に力を入れていますが、それも投資をする目的から判断した最適解なので、後ほど具体的にお話しします。

投資を始めたいけど、インデックス・ETFと個別株どっちがいいのかわからなくて悩むという方も多いと思うので、少しでも参考になればと思い説明していきますね!



インデックス・ETFと個別株の違い

まずは、インデックス・ETFと個別株の良し悪しを語る前に、それぞれの特徴を明らかにします。

インデックス・ETFの特徴

インデックス・ETFの特徴は以下のとおりです。

インデックス・ETFの特徴

・購入した金額分の運用は投資のプロ(ファンド)が実施し、運用成果を投資家に還元する仕組み

・ローリスク、ローリターンである

・基本的にドルコスト平均法に基づいた定期積立の長期投資向き

※今回はあくまで個別株との比較であるため、インデックスとETFの違い等は割愛します。

インデックス・ETFのメリット・デメリット

それでは続いてインデックス・ETFのメリットとデメリットについて説明します。

メリット

長期的な定期積立投資の場合、複利効果で安定した利益を生む可能性が高い

・運用を任せられるため、稼働があまりかからない

・ローリスクのため、精神的にも安できる

デメリット

短期投資に不向き⇒きちんと利益を出すまでに10~20年スパンで考える必要がある

・種類が豊富にあり、事前に正しい選択をしないと、高い手数料と低い運用実績のボッタくり投信を選択する可能性がある

・ローリターンであるため、投資資金が少額だとあまり旨味がない

インデックス・ETF等はコツコツ長年ゆっくり積立てて、将来的に掛け金の数10%、上手くいけば100%前後の利益を生むイメージ

 



個別株の特徴

続いて、個別株の特徴は以下のとおりです。

インデックス・ETFの特徴

・購入した金額分の運用は自分自身で実施

・ハイリスク、ハイリターンである

・様々な投資スタイルに対応

※今回はあくまで個別株との比較であるため、インデックスとETFの違い等は割愛します。


個別株のメリット・デメリット

それでは続いてインデックス・ETFのメリットとデメリットについて説明します。

メリット

・銘柄選定と売買タイミングが良ければ、投資額の何倍もの利益を出せる

・自分に合った投資スタイルを確立すれば、デイトレ、短期投資、長期投資のどの投資スタイルでも利益を出せる

リアルタイムで売買できる

デメリット

運用スキルを身につけなければ儲けられない可能性が高い

・すべて自分で実施するため、銘柄選定、売買タイミング等を見極める稼働がかかる

・ハイリスクであるため、短期で大損する可能性がある

個別株は、運用スキルを身に付ける必要があるため始めは儲けが出にくいが、実力がつくと大幅な利益を出せるイメージ

インデックス・ETFと個別株どっちがいいの?

先ほど、両者の特徴とメリット、デメリットについてお話しましたが、一長一短だなぁと僕は思っています。

なので、どっちがいいの?と聞かれると、前提条件というか個人個人の投資をする目的によって解は異なるので、統一的な答えはないです。

こういう人が向いているという線引きは僕目線でできるので、それを以下に記載します。

 

インデックス・ETFに向いている人

・将来的に今よりも生活に少しゆとりが出れば良いなと考えている程度である人

・本業、副業、その他に大いに時間を割くため、投資にかける時間を持てない人

・投資そのもの、または分析作業が嫌い(苦手)な人

個別株に向いている人

・投資で大幅な資産形成をしたい人

・投資に多くの時間を割ける人

・投資そのもの、または分析作業が好き(得意)な人

色々ご意見はあるかと思いますが、あくまで僕個人がそれぞれに向いていると思う人の項目を3つずつ挙げるとしたら、ということで記載していますので、ご容赦下さい!

インデックス・ETFよりも個別株へ力を入れる理由

僕がインデックス・ETFよりも個別株へ力を入れる理由は以下のとおりです。

・中期(10年以内)に投資で大幅な資産形成(億単位)を実現させたいから(脱サラ目的)

・ファンダ、テクニカル等の分析が好きだから⇒自然と時間を割ける

・数年実践してきて、着実に実力がついてきているから

大きくはこの3つです。

僕は、できるだけ早く資産形成したい思いが強いです。

そしてそ個人的にはインデックス・ETFでは不可能です。

※上記を可能にするには、「本業・副業等で大幅に収入を増やし入金額を上げる」と実現できそうですが、自身の働き方ではそこまで見込んでいないのが現状です。

また、投資は楽しいです。

銘柄分析であったり、チャート分析したり等、これらは僕にとって労力ではなく、娯楽に近い存在です。

そんな状態なので、継続して続けられるとも言えます^^

また、よく個別株投資に関するネガティブな意見としては以下のことが挙げられます。

・よく大損している人の書き込みをネットで見かける

・個別株では9割が負ける

・個人は機関投資家やセミナー屋のカモになるのがオチ

確かに事実でもあるかもしれませんが、実際に勝てている人もたくさんいる世界です。

正しい努力をして、正しい投資をすれば、自然と利がついてくる実感もあります。

なので、僕はこれからも個別株で資産形成を続けたいと思っています。

一応、個別株投資をしていて辛いと感じることもあったので、それについても記載しますね!

・始めのうちは損して辛い⇒精神的にきつい

・本業中も株価が気になって集中できない時がある

・投資に時間をかけているが、それについてリアルに語り合える人が少数

これらですかね(^。^;)

始めのうちはどうしても、買ったら下がる、売ったら上がるが連続しておきたり、1回の売買で大損したりを経験しました。

本業も手に付かず、全然仕事していない実感までありました・・・(笑)

しかし、経験を積み重ねると、その経験効果でだんだん落ち着いた売買ができますし、利確できる確率も次第に上がっていきました。

Jカーブというものがあり、簡単に言うと、始めはスキルがないため、理想からは遠ざかりますが、そこを乗り越えると理想へ近づく可能性が高くなるということです。

投資をしたことがない人は、損に敏感になるかもしれませんが、上達すれば利益の方が大きくなることを考えると一歩踏み込めるかもしれませんね!

これは、投資だけではなくて他のどのジャンルでも言えることで、投資でいうと敗して犠牲になるのがお金であるからこそ特に個別株投資は躊躇してしまうんだと思いますね。


おわりに

誤解がないようにしたいのですが、僕はインデックスやETFを否定していません!

むしろこれから取り入れようと思っています^^

しかし、個別株に手を出したことがないのに、個別株投資へネガティブな印象を持つのは、はっきり言ってもったいないです。

1度少額から挑戦してから判断しても遅くはないですし、地合いの運が味方するタイミングで開始できたら、スキルがなくとも利益が出せる可能性もあります。

うまいこと両立して自分に合うやり方で良いとこ取りするのが1番かもしれませんね!

本記事以外にも個別株に関しては色々と記事をUPしているので、ご覧いただけると幸いです٩(ˊᗜˋ*)و

今回もご覧いただきまして、ありがとうございました!






にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村 投資ブログ 投資の豆知識へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

-投資やり方
-, , , , , , , ,

© 2022 Powered by AFFINGER5